年輪 - 4

理想を追い求めて。

手前ごとばかりの話をしても、その程度の話か。と

あきれるかもしれませんが、人生そのものの在り方は

満足感に覆いつくされなければならないのです。

私の場合たまたま仕事の話が中心になりましたが、

世の中にはそれすらも満足に持てない境遇の方は少なくないはずです。

そこで考えてほしいのですが自分には心から満足できるものがあるか、

を探し求めて それでも何も見つからないというなら

周りを取り巻く社会の見知らぬ人々をじっと眺めてください。

表向きは千差万別に見えても皆同じ人間なのです。

自分がその社会の一員であることをもう一度認識してください。

以前に話をしましたが人は決して一人では生きられません。

社会の多くの人々の存在が自分を生かしてくれているのです。

出来る事ならば自分でも一つは頑張って構成する社会に対する

恩返しを考えなければなりません。

各人の考え方が理想に一歩でも到達できるならば、その時

グローバルバランスが整いつつあると はじめて言えるのです。

狭い身の回りの話ばかりしましたが、地球規模の世界を見渡す力が

隅々にいきわたった時、初めて世界平和

つまりグローバルバランスが成り立つのです。

 左マウスクリック → 戻る

左マウスクリック → Home