左マウスクリック → 戻る

私プロダクトデザイナーのデザインコンセプトをお知らせします。

1. すべての物体は置かれる環境との整合性と、他すべての物とのバランスを考慮せねばなりません。

2. その形態は発想時の目的に相反してはならず、追加機能も慎重に選ばなければなりません。

3. 製作物は人の心を満足するものでなければなりません

全ての事柄、存在物同志のバランス を何よりも大切にしたいと考えています。

お箸の左右の長さが違って文句を言わない人はないはずです。

ナイフとホークの大きさが違っていたら さてどうでしょうか?

難しい事はさて置き、物は単独では存在の意味をなさず

他との関係 特に人の気持ちを無視することはできないのです。

流行、豪華さ、持つ優越感を無視する事は人そのものを無視する事につながります。

合理的で無駄のない外観は、その事のみで価値を生み出す訳ではでなく 

人が接っして満足感を得られる事が絶対の条件です。

​つまり工業技術をいかに適正に取り入れるかと同時に、

人とは何ぞや を常に発想の中心に置かねばなりません。

製作物の種類によって、そのバランスは一見違うように思えますが実はそうではありません。

例えば実用一点張りと思われる重機とスポーツカーデザインの

違いの無いことに気付く人は少ない事でしょう。

上に置いた グローバル_バランス アイコン  をクリックすると、違った世界が開けるかもしれません。

 左マウスクリック → 戻る

左マウスクリック → Home