食べ物の選択

私は食のアドバイザーではありませんし、

そしてNHKの「ためしてガッテン」のような体に有益な食材を

勧めるものでもありません。

私の持論は、食べたいものを食べたい時においしく食べるべきだと考えています。

但し節度を以て。

生物はエネルギーの源を摂取しなければ生きていけません。

そして可能な限り多くの種類をバランスよく食べることが求められます。

自分の食べたいものを食べたい時に食べる事は

何よりも自然な行為だと思っています。

サプリメント漬や、栄養士の作成した正しい献立を無理やり守る事は

第一幸せな生活を損ねます。

そしてその人に合った好きな食べ物は、食を進め かえって対象物に

広く目が向くのではないでしょうか。

趣向に偏りのある人は多くいると思います。

それは生活習慣や、過去の経験の中で築きあげられた傾向で

もしかしたらその体質に一番合っている物かもしれません。

繰り返しますが、何事にも節度を守る事は大切ではありますが。

このメールはSSL化されています

欲張ってはいけない

続きはクリックしてください。