又新しい日が始まるのだ

明日は3月1日。月が替わると

又何か新しい日々が始まる期待がこみ上げてきます。

明日に掛ける。

昔から変わらぬ誰もが抱く希望の光です。

私はどのような輝きを見つければよいのでしょう。

できれば今まで気づかず見逃していたことを

見つけられたら最高です。

このサイトでは私の個人的な日々の

移り気な様子を可能な限り長く記録して

少しでも明日の目標に向けた思いを

見つける事ができるために記録し続けていました。

私には一つの夢があります。子供の頃から最も苦手だった

文章を書く事、

それを逆手にとって作家になりたいと夢見ていました。

物を書いて残すことは

自分の為にも、もし読んでもらえる人がいれば

多少の語り掛けになるのではと思ってみました。

他人様に何らかの小さくとも影響を及ぼす事ができたら

それこそ多大な生きがいになるのかもしれません。

誰にも読まれなくとも、頑張って書き続けていくつもりです。

文学的に程遠いものであることはかまいません。

一人の人間らしい生き方ができるのではと

ひそかに思っていいるのですから。

作家を志すならまとまった長い文章が書けなければなりません。

ご覧のようにぶつ切りの発言でお茶を濁すのは

まだまだ先が長い話。

私の生あるうちに実現できるのでしょうか。

安定

続きはクリックしてください。