目に見えるものがすべてなのでしょうか?

視覚は人の五感の中で最も頼りにされているものとされています。

それだけ判断の条件として強く影響しているのでしょう。

特に善悪の判断に於いて目先が優先されることの危険性を感じています。

私自身もっともっと慎重にならなければなりません。

毎日各種ニュースが流れていますが、そこに登場する人たちに

同感できるかどうか、批判すべきなのか

毎回迷っていました。

一般には常識というものがあり、それに従った判断で

大きな間違えは無いと思いますが、

対象が世界的に影響する人物であるとなおさら判断に迷ってしまいます。

今晩は世界が注目するアメリカ大統領と

北朝鮮が第2回目の直接会談がハノイで模様されているはずです。

大きな世界にはとても一筋縄では解決しない難題が

山積みされていますが、今回の結果は

どの様な事に収まるのでしょう。

何か見た目からは想像もつかない大切な事情が

隠されているように思えてなりません。

日々の想い

続きはクリックしてください。