下り坂ではない

老いを紡ぐことは、決して下り坂に居るとは限りません。

体力だって、日に日に弱っていくとも言えないのです。

人の柔軟性は、運動能力を鍛える事を忘れていません。

私の家の周りでも お年寄りが早朝又は毎晩

連れだって散歩をする姿をよく見かけました。

私の目から見ても姿から想像するより

ずっと速足で、とても元気を感じられました。

かく言う私自身は あまり外へ出ての運動を怠っています。

これではいけないと思いながら

毎日やる事が多くてと勝手な理由を付けて実施していませんでした。

たまに用事で出かけようとすると

楽に到達できる距離がだんだん短くなっていくように感じ、少し焦って居ます。

納得のできる一日

続きはクリックしてください。